So-net無料ブログ作成
検索選択

久々の玉川上水! 立川~拝島 その2 [絵地図を歩く(2)玉川上水]


なんということでしょう!
5月のはじめに歩いたことを記事にしていたのに、既に7月ではありませんか!!

私の6月は一体どこへ行ったのか。

 1) 仕事が一段落したと思ったのは単なる錯覚だった
 2) 不節制がたたってまたもや頚椎を痛め、それが治らないうちに
   今度は風邪を引き、咳をするたびに首まで痛いという、
   とほほスパイラルに陥った
 3) ツイッターを始めたら、そこで出合った連句に夢中になった

…とまあ、そんなこんなであっという間に時間がたっておりました。

でも、やっと仕事も一段落しました。首も、咳ぐらいは我慢できるようになりました。

そこで、今さらではありますが、「玉川上水を歩く」シリーズ再開の再開です。

――――*――――*――――*――――*――――*――――*

前回は、玉川上水駅まで着いたところまででした。
玉川上水駅すぐそばの小金井監視所で、玉川上水を流れる水が
下水処理水になる、ということを前の記事で書きました。
ということは、それから上流、この記事に書いているところは
自然水が流れているんですね。

玉川上水駅近くは、川沿いには国立音楽大学があったり、すてきな雰囲気です。

流れに沿った道には、盛り土があります。上水を掘ったときの残土といわれています。
まだ残っとるんかい!という驚きは、金比羅山でピークに達します。

金比羅山は15メートルほどの小山で、名前どおり金比羅神社、秋葉神社を
いただいていますが

           金比羅山.jpg


これもまた残土でできた山だというのです! そりゃ、山の1つもできたでしょうねぇ。
というより、逆に、ほかの区域では、残土をどうしたんでしょう?


金比羅山は、それはきれいに花が植えられ、整えられています。
お掃除をしていらした方は、なんだか得意そうに、「これは往時の地主、砂川氏が作った
人工の山なんですよ」と教えてくださいました。

金比羅さまは舟の守り神さまです。
上水道沿いに戻り歩いていくと、野球やテニスのできるグランドのある見影橋公園があって
この見影橋のたもとに、船着場があったという分水口跡がありました。
立川は、東京都内でもかなり奥です。海からははるか遠い。
ここを舟が行き交っていたなんて今ではちょっと思いも寄らないことです。

武蔵砂川駅を過ぎたところで、地理的にちょっと不思議な場所に出ます。
私たちがたどっている玉川上水と、ある1本の川が交差しているのです

その様子を写真に撮ってお見せしたいところでしたが、何しろスケールがでかくて
私のデジカメでは、、、いえ、普通の身長の人間ではちょっと無理(だと思う)。

なので、そこの地図を貼り付けてみました。
元々その水をうまく利用するため川筋の変更が繰り返されていた残堀川の
水の浄化や治水のために、玉川上水と交差させた、ということらしいです。
上水といい、残堀川といい、お江戸の水をまかなうための、試行錯誤の流れなんですねぇ。

その先の道にも、上水から分水された砂川用水が並行しています。

砂川用水跡.jpg
画面右が玉川上水側、左側のこんもり緑地が砂川用水跡。

しばらく行くと、玉川上水は300メートルほど暗渠になってしまいます。
右手(北側)に西武立川駅のあるこの辺りは、昭和の森ゴルフコース。
巨大な打ちっぱなしの練習場もある、ゴルファー天国です。
でも玉川上水を歩く私たちは、せっかくの美しい雑木林に入れず、川向こうから眺めるだけ。
ちょっと恨めしい一画でした。

ゴルフコースのあと、再び木立の中を歩いて、拝島分水口のある平和橋、
この日はここで歩き止め。
すぐそばの拝島駅から帰宅しました。


nice!(14)  コメント(8)  トラックバック(0) 

nice! 14

コメント 8

ゆきゆき

どこから持ち込んだ残土なのでしょう。まあ緑化に協力しているようですから一安心ですが。
勝手ながら月に1度の更新は如何。楽しみにしているのですが。
by ゆきゆき (2010-07-05 19:06) 

ぱふ

◆マンチ軍団さん
ご訪問&nice! ありがとうございました♪
◆ゆきゆきさん
ありがとうございます♪ 言葉足らずでした。
「残土」とは、玉川上水を掘ったときの残土ですね。
これからは、月に1度といわず、もちょっとマメに更新したいと
思っています。「玉川上水を歩く」シリーズは、なかなか
決行できないので、もう少し間が空いてしまうかもしれませんが…
by ぱふ (2010-07-06 01:47) 

Baldhead1010

一年を三月で暮らす^^;
by Baldhead1010 (2010-07-07 05:14) 

aoken

「玉川上水を歩く」シリーズ、とっても待ち遠しかったです。
これからも、ゆっくり続けてくださいね。
by aoken (2010-07-08 21:19) 

tanaka-ma3

どこに行かれていたのかと思ったらツイッター方面にでかけられていたのですね。
by tanaka-ma3 (2010-07-11 13:49) 

笙野みかげ

残土で山ができるなんて。
そこに木や花を植えて一から山作りするのも楽しそうです。

by 笙野みかげ (2010-07-13 10:56) 

nomu

ブログもツイッターも、フェイドアウト気味の私です・・・。^^ゞ
最近は、新しくできた国体仕様のスポーツセンターのトレーニング室に通うのが日課になってます。カメラは放置状態で・・・

by nomu (2010-07-19 08:22) 

ぱふ

◆モカさん
ご訪問&nice! ありがとうございました♪
◆Bald さん
ありがとうございます♪
いやー、お恥ずかしい( ^ ^ ゞ これからはもう少し
ちゃんと更新しようと、、、思ってはいるのですが…
◆aokenさん
ありがとうございます♪ ほんとに時間がかかちゃってて( ^ ^ ゞ
でも何とか初志貫徹!で最後まで歩きとおしますよっ
◆まーさん
ありがとうございます♪
ツイッターも、つぶやいたり、そうでもなかったり、なんですけど。
◆みかげさん
ありがとうございます♪
山1個、ガーデニングするみたいな感じですね。すっごーい★
◆sonicさん
ご訪問&nice! ありがとうございました♪
◆nomuさん
ありがとうございます♪
更新の超遅い私が言うのもナンですが、nomuさんのお写真は
本当に楽しみにしているので、たまにはブログもよろしくね★
◆mitsuさん
ご訪問&nice! ありがとうございました♪
◆今造ROWINGさん
ご訪問&nice! ありがとうございました♪
◆アートフルドジャーさん
ご訪問&nice! ありがとうございました♪
◆junmaruさん
ご訪問&nice! ありがとうございました♪
by ぱふ (2010-08-03 23:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。