So-net無料ブログ作成
検索選択

世界を狭くする [日々の落とし物]

5月はとうとう、2回しかブログを更新できませんでした。
ネタがなかったわけではありません。それどころか
お話ししたかったことは、けっこうあったのです。

が、記事にするだけの心の余裕がなかった…

別に構えたブログじゃなし、内容も気軽なものなのに
まとめるとなると、なかなか…
息を切らせる毎日ではなく、ブログなど、のんきにものしながら
仕事もこなしていけたら… と、とみに思う今日この頃です。

ma1.gif ma2.gif ma3.gif ma4.gif ma5.gif ma6.gif ma7.gif or_bl_br.gif

などとグチっていながら唐突ですが、ワタクシ、妙に世界を狭くしてしまう
傾向があります。

どういうことかというと、“なんでこんなところで”という場所で
不思議と知り合いに会ってしまう、のです。

 

 

上京して3年目、高田馬場駅前の雑踏で高校の同級生にバッタリ再会したのを皮切りに
主だったビックリ遭遇を挙げると、

結婚後、
※家人が転職した先の同僚が私の大学の同級生だった。
※それとは別の同僚をご夫婦で、と家に招待したら、
 奥さんが学生時代の友達だったと判明。

海外のツアー旅行から帰って写真を友達に見せていたら、その1人が
「私の友達が映ってる!」と大興奮。
ツアー・コンダクターさんが、友達の友達だったんですねー
世界は狭まったけど、友達の輪は広がりました。

 イタリアに留学したとき(ローマで4週間、フィレンツェで6週間勉強したのち
               2週間ほど放浪したのですが)
※フィレンツェのアパート前で、ローマの学校で1日だけディスカッション授業をした
 フランス人の女の子と再会。
※留学を終え、家人と放浪の旅をしていたローマのカラカラ帝浴場跡で
 フィレンツェの学校で一緒だった女性と再会。

    ローマとフィレンツェって、日本でいったら東京と京都ぐらいの距離は
    ありますからねー、知り合いなんかに出会いませんよ、普通は。(@.@)


そして、

先日、やっと観にいけた国立博物館の「薬師寺展」でも。

入り口に着いたときには「70分待ち」。広~い平成館の前庭には、
何重にも折り返しては進む人の列! 列! そして列!
しかたなく辛抱強く列に連なりました。

折り返し折り返し進んでも、入り口まではまだ遠い、そんな我慢の時間が続き
“本当に70分待ち? もう30分たったけどまだまだだ~”なんて弱音も出てくるころ、
私より15分ぶんほどあとの位置に、知った顔を発見!!
何人並んでいたかわかりませんが、うんざりするほどの人の中に
お母様と一緒に並んでいる仕事仲間を見つけたのです。

基本的には家にこもって仕事をしている私、人づき合いもいいほうではなし
顔は広くありません。
なのに知り合いに出会う。ほんと不思議。
私の世界が狭いのだ、と言ってしまえばそうなのかもしれませんけど
ちょっと不思議なのだと思いながら、私は生きていくんだ~♪


nice!(14)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 14

コメント 14

Baldhead1010

ブログに追われるのは辛いですよ・・・。
by Baldhead1010 (2008-06-06 06:37) 

MORIHANA

あ、また出遅れました(汗 すみません。

東博の薬師寺展…そんなに混んでいるんですか?
もうすぐ、終わりだからでしょうか。行列に並んだのも、
観覧の思い出のひとつになりますね(笑

私も基本的には外を歩く時間は普通の人に比べると
少ないし、リアルに行き来する人も限られております。
でも、意外なところでポロッと確かに知り合いに会ったりします。
4月に東博に行くために上京したときにも、行きの飛行機に
家人の仕事仲間(東京人)も乗っていて、荷物受け取りの
ロビーでばったり会いました。普段出ない分、会った時の
衝撃が大きいのかも…。


by MORIHANA (2008-06-06 12:03) 

KEY

それは「世界が狭い」と言うより、ぱふさんが「人を惹きつける力を持っている」ということなのでは?
私は予想外で完全に油断しきっているときに、目撃されることが多いです。基本的に目的一直線に歩くタイプなので、相手が声をかける前に行きすぎて私は気付かないというパターン。後日「○日に○○にいたでしょ?」と言われることが多いのです。「何処で誰にみられているかわからないな~」と思うのはその時だけで、同じことを繰り返す私なのでした(笑)。
by KEY (2008-06-06 14:48) 

袋田の住職

ご縁というのは本当に不思議ですね。
薬師寺の菩薩様は、30年程前に薬師寺をお参りしたとき拝みましたので・・・
東塔とともに、私の心に大きく美しく刻まれています。
by 袋田の住職 (2008-06-07 06:22) 

aoken

それは菩薩様のお導きでは...
by aoken (2008-06-08 11:44) 

あやっぴぃ

すごいご縁ですね。
世界が狭くても、そのようなステキな出会いがあるのなら、喜んで経験したいです~^^
by あやっぴぃ (2008-06-09 15:51) 

nomusan

私もそういうこと、よくありますよ。
縁がある人とは、不思議な場所で出会います。
以前、博多リバレインの地下1Fで同僚一家にバッタリ会った時は、笑っちゃいました。その同僚のダンナは、私の大学のサークルの後輩だし、娘同士は同級生だし・・・。生まれた場所も育った場所も違うのに、すごく不思議。

by nomusan (2008-06-09 23:50) 

袋田の住職

コメントありがとうございました。
承認して表示しましたのでご確認を!
その理由は・・・
by 袋田の住職 (2008-06-10 23:33) 

ちゃっぴ

薬師寺展、やっぱり混んでいるのですね。
知人から「すごくイイよぉ!!」と勧められているのですが
混雑した展覧会はやっぱり苦手で…どうしようかなぁと悩んでます(-。-;)

初めて行った旅行先(海外も含む)で、私の「連れ」が
何年も会ってなかった友人とバッタリ、ということがよくあるのですが
私自身はあまりそういうことがないですねえ…。
よく「このあいだ、○○○で歩いてたのを見かけたよ」などとは言われるのですが。
単に注意力や観察力がなくて、知人に気づいてないだけかも…(苦笑
by ちゃっぴ (2008-06-11 13:24) 

sonic

私もすでにリアル社会で出会っていたりして.....。
ちなみに翻訳系仕事の経験もあります。(B社)
by sonic (2008-06-11 23:49) 

tanaka-ma3

ディズニーランドで70分待ちはまだ早いほうですが...
やっぱり長いですね。
by tanaka-ma3 (2008-06-14 13:23) 

春分

イタリア留学!すごーい。などと、論点をとらえてないかな。
うーん、そうですか。何か呼んじゃう方なんですね。
by 春分 (2008-06-15 14:06) 

cocoa051

すごい縁ですね。
わたしもありました。就職してたときの同僚(東京)の奥さん(山口)のクラスメイトがわたしの奥さんでした。両方ともに声を失ないました。
by cocoa051 (2008-06-23 19:39) 

ぱふ

◆みなさま
nice! やコメント、ありがとうございます!
そして、みなさん似たようなことを体験なさっているんですね。
おもしろーい! そんな不思議があるから面白いのかも。
by ぱふ (2008-06-26 01:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。